お問合せ

【釧路総合振興局(釧路市)勤務】うまい!たのしい!すずしい!自然豊かなくしろで魅力向上・発信に一緒に取り組もう!

広大な北海道の行政を担う北海道庁は本庁(所在地:札幌市)と14の振興局(支店・支所のようなもの)から構成され、釧路総合振興局は釧路市に所在しています。

くしろ地域(釧路総合振興局管内)は、釧路湿原をはじめとする雄大な自然や個性豊かな温泉、豊かな海の幸・山の幸、アイヌ文化など国内外に誇れる素晴らしい魅力の宝庫です。

令和6年度にはいよいよ札幌~釧路間の高速道路(道東道)が全線開通し、アクセスが格段に向上することから、開通効果を最大限に高めるため、情報発信や魅力向上等に一緒に取り組む人材を募集します。

ぜひ、あなたのこれまでの経験を活かして、私達と一緒に広域プロジェクトに取り組みましょう!!

 

◆ 注 目 ◆

5月25日(土)と26日(日)に東京で募集説明会を開催!

同時に地域おこし協力隊を募集している石狩振興局・日高振興局とともに、皆さんのギモンにお答えするための説明会を開催します。

詳細は「お知らせ」と「イベント」に掲載していますので、ご覧いただいた上で、是非ともご来場ください!

・イベント掲載ページ

(お知らせ)https://hokkaido-chiikiokoshi.jp/information/2367/

(イベント)https://hokkaido-chiikiokoshi.jp/event-workshop/2413/

募集要項
関連ファイル

履歴書(様式_Word)

履歴書(様式_PDF)

履歴書(記入上の注意事項)

雇用関係の有無
あり
業務概要

「道東道開通効果を高める広域プロジェクトの推進」

・道東道の利用促進及びくしろ地域への誘客促進に向けたプロモーションの企画・実施

※札幌や帯広地域をメインターゲットに全線開通の告知及び地域の魅力発信を集中的に実施

※関係団体(市町村、観光協会等)及び民間事業者(ネクスコ東日本、ローソン等)等と連携して実施

・外国人観光客を含めた観光客の誘客促進に向けたアドベンチャートラベルコンテンツの磨き上げや新たなコンテンツ造成の支援、各種プロモーションの企画・実施

・アドベンチャートラベルガイドの質の向上と連携強化(ネットワーク構築)に向けた講習会等の開催支援

・釧路・根室地域おこし協力隊ネットワーク(令和6年1月設立)の運営支援

 

【募集対象】

以下の要件のすべてに該当する方

・釧路市に転入する場合に地域要件を満たす市町村が住民票の現住所地となっており、任用開始後、釧路市に住民票を異動して居住することができる方

<参考>地域おこし協力隊に係る特別交付税措置に係る地域要件確認表(総務省HPより)

https://www.soumu.go.jp/ main_content/000862222.pdf

※地域要件を満たすかどうかなど、ご不明な場合はお気軽にお問合せください。

・パソコンでWord、Excel、PowerPoint等の基本的な操作ができる方

・心身ともに健康で、明るく意欲的に業務に取り組める方

・関係者間の調整業務に適したコミュニケーションを取れる方

・アウトドアに関係する知識や経験を有する方

・普通自動車運転免許(AT限定可)を取得している方

・CMSやSNS(Instagram、X(旧Twitter)、Facebook)等の操作や情報発信に慣れている方

・CMSやSNS等のデジタルツールの操作に慣れている方

・地方公務員法第16条に規定する欠格事項(下記(1)~(3))に該当しない方

(1) 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終えるまで、又は執行を受けることが無くなるまでの方

(2) 日本国憲法の制定の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党、その他の団体を結成し、又はこれに加入した方

(3) 公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない方

・本人及び併せて転入する同居親族に都道府県民税及び市町村民税の滞納のない方

募集人数
1人
勤務地
釧路総合振興局地域政策課(釧路市)
勤務時間
【勤務日】

月曜日から金曜日までの5日間(休日を除く)

【勤務時間】

午前8時45分から午後3時45分(休憩1時間)

※業務状況によっては勤務時間以外の勤務を要することもあります。

【休日】

土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

※業務状況によっては休日勤務を要することもあります。

【年次有給休暇】

任用日から6か月間は0日

(任用日から6か月間の出勤割合が8割以上の場合、6か月が経過してからは1年間の年次有給休暇が10日間になります。)

【特別休暇】

北海道の規定に基づいて取得できます。

雇用形態・期間
【雇用形態】

地方公務員法第22条の2第1項第1号に規定する職員(パートタイム会計年度任用職員)

【雇用期間】

委嘱日から令和7年3月31日まで

※委嘱日は双方で相談の上、決定します。

【任用更新】

・年度ごとの任用となり、本人の意向と活動評定結果などを総合的に判断し、任用の更新を決定します。

・最長で3年までの更新となります。

給与・賃金等
【月額報酬(目安)】

最大179,214円(応募者の経歴や経験年数に応じて決定します。)

・報酬例1〔30歳(22歳で大学卒業後、民間企業に8年間勤務)〕:168,609円

・報酬例2〔35歳(18歳で高校卒業後、民間企業に17年間勤務)〕:177,198円

詳細はお問合せください。

【期末・勤勉手当】

年2回(6月と12月)

※金額は報酬額や在職期間等に応じて決定します。

※任用期間が6か月未満の場合は支給対象外となります。

【時間外手当】

時間外や休日に勤務した場合、北海道の規定に基づいて支給します。

【通勤費用】

通勤距離が片道2km以上の場合、北海道の規定に基づいて支給します。

待遇・福利厚生
【住居】

・ご希望がある場合は、道職員公宅への入居が可能です。(年度ごとに更新)

※公宅費は報償費等以外の活動経費で対応しますが、住居に係る光熱水費、町内会費等の維持管理費は自己負担となります。

・公宅に入居しない場合はご自身で住居を確保ください。(家賃等は全て自己負担となります。)

【健康診断】

北海道の規定に基づいて受診できます。

【社会保険】

健康保険、厚生年金保険、雇用保険等に加入します。

【活動用車両】

業務や活動に必要な車両は公用車を使用していただきます。

【消耗品・備品】

業務に必要なパソコンや備品は北海道庁で貸与します。

【赴任費用】

勤務地への赴任に伴う費用は自己負担となります。

【生活備品】

日常生活に必要な備品・用品は自己負担となります。

【副業】

所定の勤務時間外において、服務規程に違反しない範囲内で副業を行うことができます。(届け出が必要)

申込受付期間
2024年05月02日〜2024年06月28日
審査方法

【応募方法】

(1) 応募締切

令和6年6月28日(金)午後5時必着

(2) 提出書類

メール又は特定記録による郵送により、下記(3)の提出先まで提出してください。

・履歴書(指定様式を使用し、写真添付のこと。押印不要。)

・住民票(謄本)(世帯全部のもので、本籍・マイナンバー不要。)

・自己PR(様式任意、手書き・文書作成ソフト等を問わず。)

(3) 提出先

〒085-8588 釧路市浦見2丁目2番54号

北海道 釧路総合振興局 地域創生部 地域政策課

電 話:0154-43-9147

メール:kushiro.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp

(問合せ先も同じです。)

 

【選考方法】

(1) 第1次選考(書類選考)

書類選考の上、結果を令和6年7月12日(金)までに応募者全員に電話又は電子メールにて連絡するとともに、別途文書により通知します。

(2) 第2次選考(面接選考)

・対面又はオンラインで面接を実施します。

・開催日時は、第1次選考結果の電話又は電子メールによる連絡時にお知らせします。

・開催場所は、第1次選考合格者の居住地等を踏まえて決定し、開催日時と併せてお知らせします。

(3) 選考結果

最終選考結果は電話又は電子メールにて連絡するとともに、別途文書により通知します。

 

【注意事項】

※応募に係る費用は全て応募者の負担となります。

※第2次選考会場までの交通費等は応募者の自己負担となります。

※応募資格がない、あるいは提出書類に事実と異なる記載等があったときは、選考結果を取り消す場合があります。

釧路市への転入手続きは、必ず任用開始日以降に行ってください。それ以前に住所を異動させると募集対象の要件を満たさなくなり、採用を取り消す場合があります。

※提出された個人情報については、地域おこし協力隊員の募集にのみ使用し、その他の目的には使用しません。

お問合せ先

  • 北海道 釧路総合振興局 地域創生部 地域政策課
  • 〒085-8588 釧路市浦見2丁目2番54号
  • TEL: 0154-43-9147
  • MAIL :kushiro.chisei1@pref.hokkaido.lg.jp