お問合せ

夫婦で「豊浦いちご」を作りませんか?新規就農を目指す地域おこし協力隊を募集します!

豊浦町では、平成30年度に廃校を活用した新規就農研修拠点施設を整備し、豊浦町の特産品である「豊浦いちご」の担い手を育成すべく、平成31年度から運用を開始し、現在は夫婦1組2名が農業研修を行っております。
令和5年度についても、将来的に「豊浦いちご」での新規就農を目指す方を「地域おこし協力隊・農業支援員」として募集します。詳細については募集要項をご覧ください。

募集要項
関連ファイル

〇募集要項(PDF),○履歴書・農業支援員用(PDF),○研修施設および制度概要(PDF),○北海道豊浦町新規就農の心得(PDF)

雇用関係の有無
あり
業務概要

活動内容
(1)地域農業者のもとでの農業研修活動
(2)研修拠点施設における農業研修活動
(3)地域農業者の営農活動支援等、農業の振興に係る支援活動
(4)集落の一員としての様々な地域活動
(5)その他地域活性化に係る支援活動

募集人数
若干名
勤務地
豊浦町内
勤務時間

勤務時間
週38時間30分勤務を基本とします。
※ただし、農繁期については変動する場合があります。

雇用形態・期間

地方公務員法第17条及び第22条の2に規定する会計年度任用職員として豊浦町長が任用します。
期間は、採用の日から令和6年3月31日までとします。
次年度から年度毎に再任用ができるものとし、任用の最長期間は3年とします。
※毎年末に次年度の雇用について、活動内容により判断をさせていただきます。

給与・賃金等

月額賃金149,800円 /人(夫婦2人で299,600円)夏・冬のボーナスあり(各1.2月分、年間合計2.4月分)※初年度6月手当分については1.2か月×30%

待遇・福利厚生

・社会保険等(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入します。(自己負担有)
・有給休暇を10日付与します。
・活動期間中の住居家賃については、50,000円を上限に町が負担します。
・光熱水費として、月額15,000円/組を支給します。
・通信費として、月額5,000円/組を支給します。
・活動車両は、自家用車両を持ち込み下さい。月額20,000円/組を借上料と燃料費として支給します。
・本町までの交通費、引越費用、生活備品、光熱水費、その他経費は本人負担となります。

申込受付期間
2022年12月12日〜
審査方法

① 第1次選考:書類選考の上、随時文書またはメールで通知します。

 

② 第2次選考:第1次選考合格者を対象に、豊浦町役場で第2次考試験(面接)を行います。(詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。)第2次選考試験のために必要な交通費等は個人負担となります。

 

③ 最終選考結果の報告第2次選考試験終了後、概ね1週間以内に文書で通知します。
※選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんので予めご了承ください。

参考URL
https://www.town.toyoura.hokkaido.jp/hotnews/detail/00005171.html

お問合せ先

  • 豊浦町役場農林課農林係
  • 〒049-5492 北海道虻田郡豊浦町字船見町10番地
  • TEL: 0142-83-1410
  • FAX: 0142-83-2129
  • MAIL :nousei@town.hokkaido-toyoura.lg.jp