お問合せ

赤井川村”子育て支援隊員”を募集します

募集要項

札幌市と隣り合う、人口 1,000 人ほどの小さな農村あかいがわ村。
北海道できっと3番目か4番目に人口が少ない自治体です。村内には、信号機が3か所、唯一の公共交通機関であるバスは1日4本のみ。こんな過疎の村ですが、日本で最も美しい村連合に加盟し、北海道有数のキロロリゾートがある世界屈指の雪質を楽しめる村でもあります。
小さな農村あかいがわ村ですが、「子育て支援」、「美しい村づくり」、「新規就農者育成」など、「まち・ひと・しごと」の活性化を目指してふるさと納税に取り組み、三大都市圏をはじめとする全国各地の皆様から応援をいただいております。
子どもの数が年々減少していく中、村全体での少子化対策、子育て支援が重要な課題となっており、若い世代が出産や子育てに希望を持ち安心して子どもを産み育てられる環境づくりを進めております。
就労形態・家庭形態の変化等により多様化する保育ニーズに対応し保育所体制、保育サービスの充実を図るため、子育て支援隊員を1名募集致します。
赤井川村はこれまでに都市部(東京、札幌)から移住した協力隊3名が、卒業後も赤井川村に暮らしています。

募集要項
関連ファイル

赤井川村「地域おこし協力隊」応募用紙

雇用関係の有無
あり
業務概要

・保育支援業務

募集人数
1人
勤務地
赤井川へき地保育所
勤務時間

・週37.5時間(5日)
・一日の勤務時間、7.5時間/早番7:30~16:00 中番8:00~16:30,8:45~17:15 遅番9:10~17:40
・週休2日※基本土日休みですが、イベント等による休日勤務あり。その際は振替にて休暇。

雇用形態・期間

地域おこし協力隊(会計年度任用職員)最大3年間

給与・賃金等

月額20万5千円~22万4千円※短期大学卒業後3年程度の民間企業での職務経験を有している方は、22万4千円となります。賞与2回あり(6月、12月 在職期間に応じます)

待遇・福利厚生

・転勤なし
・社会保険制度あり
・住居は村で用意し、家賃は村において全額助成します。(敷金、礼金、光熱水費は各自負担)
・村長が必要と認める研修費、業務旅費等は予算の範囲内で村が負担します。
・地域おこし協力隊として採用が決定された場合、村に移転する費用の一部を助成します(村の規定に基づき助成します)。

申込受付期間
2023年02月07日〜
審査方法

【応募方法】
下記の5点を送付してください。
①赤井川村地域おこし協力隊応募用紙(自筆してください)
②現在の住民票
③市区町村民納税証明書
④履歴書(市販のもので可、写真付き)
⑤作文「田舎暮らしで挑戦してみたいこと」

 

【提出先】
〒046-0592
北海道余市郡赤井川村字赤井川318-1
赤井川村健康支援センター 保健福祉課 福祉係

 

【選考方法】
一次選考:書類選考→二次選考:面接→採用通知
応募書類を提出された方を対象に、順次書類選考を行います。
書類選考合格者を対象に、順次面接選考を行います。日時はご連絡させていただきます。

参考URL
https://www.akaigawa.com/info/%e8%b5%a4%e4%ba%95%e5%b7%9d%e6%9d%91%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e6%94%af%e6%8f%b4%e9%9a%8a%e5%93%a1%e3%82%92%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%99.html

お問合せ先