お問合せ

【美唄市】地域おこし協力隊を募集します(安田侃彫刻美術館)

美唄市は、札幌市と旭川市との中間に位置し、雄大な石狩平野に広がる緑豊かな水田と畑、明瞭な四季がつくり出す美しい自然環境に囲まれた道内有数の穀倉地帯です。かつては、炭鉱のまちとして栄え、最盛期には人口9万人を超えていましたが、急激に人口は減少し、現在は2万人を切る状況にあります。
このような中で1992年(平成4年)、炭鉱地域にあった旧市立栄小学校の木造校舎を利活用し、安田侃氏の彫刻と炭鉱の記憶や地域の自然が織りなす芸術文化交流施設として「アルテピアッツァ美唄」がオープン。以来、芸術と人と自然の新しい在り方を模索する空間づくりが今も進められています。
昨年、開設30年を迎えましたが、歳月をかけて育まれてきたこの空間は、類い稀なオンリーワンの芸術文化交流空間と言えるものです。美唄市にとっては、地域としてのアイデンティティを内外に広く発信する上での唯一無二の「場」であり、心豊かなふるさとを創造していくために、美唄の未来に連なる確かな財産として次代に引き継いでいかなければなりません。
こうした視点に立って、これまでにも増して来訪される方々が心を広げ、思いを深める「場」とするため、芸術文化に関する経験が豊かで意欲ある人材を誘致し、教育委員会や指定管理者と一緒に活動する地域おこし協力隊員を以下のとおり募集します。

募集要項
雇用関係の有無
なし
業務概要

(1) 事業の企画及びその実施のための市民や地域団体との連携構築
(2) 来館者対応、受付・案内、販売、カフェ、広報、事務、屋外作業など、施設運営全般への参画
(3) その他、美術館の維持保全や市内の生涯学習の振興につながると判断される活動への支援
(4) 退任後の起業又は就業するための調査研究及び資格取得など
※ 教育委員会及び指定管理者、他の地域おこし協力隊等と連携しながら活動計画に基づく業務を行います。

募集人数
1人
勤務地
安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄
勤務時間

勤務時間 午前8時30分から午後5時30分まで(所定8時間)

雇用形態・期間

(1) 美唄市から委嘱を受け、指定管理者と雇用契約を結び、活動していただきます。(市との雇用関係はなし)
(2) 委嘱日から委嘱年度の年度末までを一区切りとし、年度更新により最長3年間委嘱します。
(3) 委嘱予定時期は、令和5年4月1日~
(4) 活動場所は市内一円又は安田侃彫刻美術館アルテピアッツァ美唄

給与・賃金等

報酬月額 180,000 円(令和4年度参考)、賞与(1.5か月分)、通勤手当 2,000 円(片道2km以上、8km以上は3,500 円)、燃料手当は世帯主10,000円、非世帯主5,000円の燃料手当を10 月から3月まで支給。

待遇・福利厚生

(1) 美唄市と指定管理者が地域おこし協力隊の活動に必要な業務委託契約を締結します。
また、隊員の活動支援は、指定管理者が行います。
(2) 社会保険等(健康保険、厚生年金保険、雇用保険)は、指定管理者の雇用条件に準じます。
(3) 活動に必要な車両(MT 車)及びパソコンについては、指定管理者が貸与します。
(4) 活動に関連して出張等を行った場合は、予算の範囲内で指定管理者から旅費を支給します。
(5) 協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であってもその職を解くことができるものとします。
(6) 本市までの交通費及び引越しに必要な経費は自己負担となります。

審査方法

(1) 第一次選考
書類受付後に書類選考を行い、2週間以内を目途に結果を応募者全員に文書で通知します。
(2) 第二次選考
第一次選考の合格者を対象に面接を行います。第二次選考に係る日程等の詳細につきましては、第一次選考結果の通知の際にお知らせします。なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、オンラインでの面接になることがあります。また、面接(第二次選考)に要する交通費及び宿泊等は個人負担となりますので承知願います。

参考URL①
https://www.city.bibai.hokkaido.jp/soshiki/2/4637.html

お問合せ先

  • 美唄市教育委員会生涯学習課
  • 〒072-8660 北海道美唄市西3条南1丁目1-1
  • TEL: 0126-63-0111
  • MAIL :shougai@city.bibai.lg.jp