お問合せ

【美唄市】地域おこし協力隊を募集します(ステイ美唄)

美唄市は、札幌市と旭川市の中間に位置しており、かつては三菱鉱業・三井炭山の大規模炭鉱により道内有数の石炭の町として栄えましたが、エネルギー政策により大半が閉山し、現在は農業を基幹産業とするまちです。広大な農地を生かして、道内有数の生産量を誇る水稲を中心に、小麦、大豆、アスパラガス、たまねぎ、ハスカップなど様々な農産物が生産されています。
しかし、人口減少による後継者不足・観光振興の一層の推進・地域経済の活性化など、本市が抱える課題は数多くあります。
そのような状況の中、都市部から地域活性化に意欲のある人材を誘致し、関係人口の創出・拡大をさせることを目的に、市や関連団体、企業等と連携し構成する組織として、滞在型観光コンテンツの造成等を行い地域と経済活性化を図るため、以下のとおり地域おこし協力隊を募集します。

募集要項
雇用関係の有無
なし
業務概要

(1)一般社団法人ステイびばい(令和4年3月9日設立)事務局としての運営業務
(2)滞在型観光地づくりのブログやSNS等による地域情報発信
(3)組織運営事業の支援や連携、関係団体や企業との調整
(4)地域行事、地域住民との交流活動
(5)収益事業の企画、実践、実行
(6)その他
美唄市職員及び関係者と連携しながら、活動計画書に基づく業務を行っていただきます。

募集人数
2人
勤務地
一般社団法人ステイびばい
勤務時間

活動内容に応じた日数、時間とします。

雇用形態・期間

(1)美唄市から委嘱を受け、個人事業主として活動していただきます。(市との雇用関係はなし)
(2)委嘱の日から委嘱年度の年度末までを一区切りとし、年度更新により最長3年間委嘱します。
(3)委嘱予定時期は、令和5年度4月1日~(要相談)
(4)活動場所は、官・民が連携した組織の事務所を拠点とします。

給与・賃金等

月額 233,000 円/月

待遇・福利厚生

(1)地域おこし協力隊は、雇用ではなく市から委嘱を受けます。
市と受入団体が地域おこし協力隊の活動に要する支援業務について委託契約を締結します。
隊員の活動や生活上の直接的な支援は、受入団体が行います。
(2)賃貸借住宅に居住する場合、50,000 円/月まで助成があります。
ただし、家賃が5万円/月を超える場合の超過分、住宅に係る水道光熱費等は個人負担になります。
(3)活動に必要な消耗品費、研修旅費、備品等は予算の範囲内で受入団体が貸与又は助成します。
※生活に必要な備品・用品は個人負担になります。
(4)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、委嘱期間中であってもその職を解くことができるものとします。
(5)本市までの交通費、引越しに必要な経費は自己負担となります。

審査方法

(1)第1次選考(書類審査)
書類受付後、結果を2週間以内に合否の結果を文書等で通知します。
(2)第2次選考(面接)
第1次選考合格者を対象に面接を行います。日程、場所等の詳細については1次選考結果の通知の際にお知らせします(第2次選考試験に要する交通費及び宿泊等は個人負担。)
(3)選考結果の報告
選考結果の報告は、速やかに文書等で第2次選考受験者全員に通知します。

参考URL
https://www.city.bibai.hokkaido.jp/soshiki/2/4637.html

お問合せ先

  • 美唄市役所経済部経済観光課
  • 〒072-8660 北海道美唄市西3条南1丁目1-1
  • TEL: 0126-63-0112
  • MAIL :kouryu@city.bibai.lg.jp