お問合せ

【砂川市】商店街魅力発信プロジェクトを担当する地域おこし協力隊を募集します!

砂川市は、札幌市と旭川市のほぼ中間に位置し、人口が約15,000人の市です。国道12号を中心にカフェやお菓子屋さんが点在する「すながわスイートロード」をはじめ、森の中の公園「北海道子どもの国」や遊水地が広がる「砂川オアシスパーク」など、緑と水の豊かなまちで魅力にあふれており、市外から多くの観光客が訪れています。しかし、現在では中心市街地の空洞化や少子高齢化により、まちづくりのマンパワーが不足し、元気な人と新しいエネルギーが求められています。
この度、募集する地域おこし協力隊には、自身の経験を活かし、商店等に寄り添いながら、まちなかの活性化に情熱を持って取り組める方を求めています。
ぜひ、地域おこし協力隊員として、砂川市を盛り上げてみませんか?
地域づくり活動に意欲のある方からのご応募をお待ちしています?

募集要項
関連ファイル

募集要項(商店街魅力発信プロジェクト),応募用紙、企画書(商店街魅力発信プロジェクト),応募用紙、企画書(商店街魅力発信プロジェクト:エクセル作成用)

雇用関係の有無
あり
業務概要

・市が取り組む駅前整備事業を踏まえ、商店等の魅力を引き出し、まちなかへ人を集め、賑わいを作り出す事業の企画・運営、情報発信
・地域ブランド『オアリパ』と連携した取り組み

募集人数
2人
勤務地
まちなか集客施設SuBACo(砂川観光協会隣接)または市役所商工労働観光課
勤務時間

・週30時間

雇用形態・期間

・砂川市会計年度任用職員として砂川市長が任用します。
・任用期間は、採用の日から令和6年3月31日まで。なお、更新は1年単位、最長で3年間まで延長可能です。
・協力隊員としてふさわしくないと判断した場合は、任用期間中でもあってもその職を解くことがあります。

給与・賃金等

・月額 185,000円 ・期末手当 6月と12月に支給

待遇・福利厚生

①住宅は砂川市が用意し、家賃は市が負担します。
引っ越しに係る経費、居住に係る生活用品、光熱水費等は個人負担になります。
②勤務時間中は、車両、パソコン等の備品を貸与します。(他の協力隊員と共有)
③健康保険、厚生年金、雇用保険、公務災害が適用されます。
④年次有給休暇が付与されます。(1年目10日)
⑤副業は2年目から可能です。(1年目から副業を希望する場合は要相談)
⑥起業するための各種補助金があります。
※ 地域おこし協力隊起業又は事業承継支援金(上限100万円)、市内特定エリアの空き建物の改装費(上限200万円)及び賃借料(1年間補助。)

申込受付期間
2023年10月01日〜2024年03月31日
審査方法

①第一次選考(書類審査)
・応募用紙、企画提案書を元に書類選考を行い、選考結果を通知(郵送)します。
②第二次選考(面接試験)
・第一次選考合格者を対象に面接試験を実施します。
・日程、場所等の詳細については、第一次選考の結果を通知する際にお知らせします。
※ 面接はオンラインで実施する場合があります。
③選考結果
・選考結果の報告は、速やかに文書等で第二次選考の受験者全員に通知します。

〇応募用紙送付先
〒073-0195 北海道砂川市西7条北2丁目1-1
砂川市 経済部 商工労働観光課 商工振興係

参考URL
https://www.city.sunagawa.hokkaido.jp/sangyou/shoukou/R4-05kyouryokutai-bosyu.html

お問合せ先