お問合せ

【北海道夕張市】地域おこし協力隊(学校教育ICT支援)を募集します!

終了

札幌や新千歳空港から1時間ほど車を走らせると、かつて石炭の都として栄えた夕張市に着きます。街のあちらこちらに炭鉱時代の面影をとどめ、豊かな自然と人々の豊かさが残る街です。
夕張市では、都市地域の意欲あふれる人材を積極的に受け入れることにより、市の活性化につながる施策を推進するとともに、市への移住・定住を図り、暮らしやすいまちづくりを実現していくため「地域おこし協力隊」を募集します。
ICTという側面から地域の教育を支えてみませんか?

募集要項
関連ファイル

応募用紙

雇用関係の有無
あり
業務概要

①市内小・中学校のICT環境の管理、接続不具合等のトラブル対応
②最新ICT情勢の教育現場への反映(教職員への研修等)
③北海道教育委員会主催のICT関係研修への参加
④ホームページやSNS等を活用した情報発信、PR活動

募集人数
1人
勤務地
夕張市内の市が指定する場所
勤務時間

勤務日:原則月曜日から金曜日までの週5日間
勤務時間:9:00~16:15(休憩1時間含む)

雇用形態・期間

①会計年度職員として任用します。
②任用期間は、任用開始日からその日の属する会計年度の末尾まで。なお、活動実績等を踏まえた上で年度単位で更新し、最長3年間まで延長可能。

給与・賃金等

月額 210,000円

待遇・福利厚生

①休暇:年次有給休暇10日、特別休暇
②社会保険及び雇用保険等に加入
③健康診断:年1回
④住宅:家賃は市が全額負担。ただし、転居費用、生活必需品、光熱水費は個人負担。
⑤活動車両:個人で用意。借り上げ料として月額30,000円支給。
⑥活動に必要な経費:消耗品費や旅費等は予算の範囲内で提供。

申込受付期間
2022年10月03日〜
審査方法

①第1次選考(書類選考)
応募用紙(レポート含む)による書類選考を行います。
2週間以内に合否を郵送で通知します。

 

②第2次選考(面接)
第1次選考合格者について面接試験を行います。日時は第1次選考の合格通知の際にお知らせします。
面接会場は、夕張市拠点複合施設「りすた」とします。なお、遠方又は感染症拡大状況により、会場にお越し頂けない場合、リモートによる面接を行いますので、ご相談ください。

 

③合否の通知
面接終了後、2週間以内に郵送で通知します。

 

※応募に係る経費や面接時の交通費などは応募者負担です。
※選考の経過及び結果についてのお問合せには応じられませんので、あらかじめご了承ください。

参考URL①
https://www.city.yubari.lg.jp/gyoseijoho/sangyobushiness/saiyojoho/gakkouc20221003.html

お問合せ先