お問合せ

【随時募集】「宇宙のまち大樹町」で、地域おこし協力隊に挑戦しませんか?

こんにちは!北海道大樹町です。「だいじゅ」ではありません、「たいき」です。
大樹町は、宇宙のまち。約40年前から、宇宙産業に力を入れています。なので、町がロケット打上げ場や滑走路を保有していたり、JAXAと連携協定を結んでいたり、ロケット事業者を誘致したり…など、日本の宇宙産業を牽引できるポテンシャルを持っています。
大樹町では、宇宙関連事業者の転入が増え、町の人口がなんと横ばい。宇宙だけでなく、それに刺激された方や、Uターンしてきた方、アーティストなど、20代~40代の方の割合が、少しずつ増えているような状況です。
それでも、まだまだ「足りていない」ところも多いのです。「もっとこうすれば町をよくできる」「こんなことやれたら町のためになる」と、?町の若者たちで飲むと、よくこんな話が出てきます。
そう、大樹町は、私達と一緒にまちづくりをするプレイヤーを求めています!
そこで大樹町では、地域おこし協力隊を募集することにしました。フリーミッションなので、応募の際に企画提案して頂きます。あなたの得意なことと、町の課題を結びつけて、大樹町をよりおもしろい町にしませんか?

募集要項
関連ファイル

大樹町協力隊募集要項

雇用関係の有無
あり
業務概要

(地域活性化に資する下記いずれかの活動を基本とし、提案者の資格やスキルを活かした 企画内容により業務内容を決定します。)
(1)農林水産業の振興に係る活動
(2)地域資源の発掘及び活用に係る活動
(3)自然環境の保全や生活環境の維持に係る活動
(4)高齢者等の見守りに係る活動
(5)地域コミュニティの維持増進に係る活動
(6)都市地域住民等との交流の拡大に係る活動
(7)移住や定住促進に係る活動
(8)その他地域活力の維持増進に資すると町長が認める活動

募集人数
若干名
勤務地
大樹町内
勤務時間

原則、週4日勤務、8時30分から17時15分まで

雇用形態・期間

(1)大樹町の会計年度任用職員として任用します。
(2)任用期間は、1年以内(年度途中の任用の場合は、その年度の末日まで)とし、最大3年まで再任することができます。
(3)任用日(活動開始日)は協議により決定します。
(4)活動に支障のない範囲内で、起業や定住に資するための対価を得る活動に従事することができます。

給与・賃金等

月額233,400円(社会保険料等の本人負担が差し引かれます)

待遇・福利厚生

(1)大樹町の会計年度任用職員として、健康保険、厚生年金及び雇用保険に加入します。

(2)任用期間中の住居は、次のとおりとします。
ア 町職員住宅の利用が可能な場合 無償貸与(光熱水費は自己負担)
イ 町職員住宅の利用ができない場合 町職員の例に準じて住宅手当相当額を助成

(3)必要に応じて活動場所で使用するパソコンを貸与します。

(4)十勝管内での活動時は、原則として自家用車を使用します。車両の借上料相当額として、月額12,000円を助成します。(管外への旅行又は活動に際し必要があると認められるときは、町有車両を使用することができます。)

(5)活動に際し、自ら経費を負担している携帯電話や情報通信回線を使用する場合は、通信費相当額として月額3,000円を助成します。

(6)自己研鑽や能力向上等に資するため研修費用を助成します。

(7)その他活動に要する経費(消耗品・旅費等)は、予算の範囲内で大樹町が負担します。

審査方法

応募方法
市販の履歴書に次の書類を添えて次まで提出して下さい。

(添付書類)
・企画提案書(※任意様式)
・住民票など、現住所を証明する書類

 

(1)第1次選考 書類選考のうえ、応募者に文書により通知します。
(2)第2次選考 第1次選考合格者を対象に、大樹町において面接を行います。詳細については、第1次選考通知の際にお知らせします。
※応募に係る経費(書類申請、面接に要する交通費等)は、応募者の負担となります。
※選考の経過及び結果についての問い合わせには応じられませんのでご了承ください。

参考URL
https://smout.jp/plans/13494

お問合せ先