お問合せ

北見市地域おこし協力隊(ところ観光コンシェルジュ)を募集しています。

北見市は、北海道の東部に位置し、オホーツク海沿岸地域の中核都市です。平成18年には、1市3町(北見市・端野町・常呂町・留辺蘂町)が合併し、人口は約11万人、市の総面積は、北海道で最も広い面積を有し、全国で四番目の広さを誇ります。また、オホーツク海沿岸から石北峠までを結ぶ道路延長は110kmと日本一長く、オホーツク地域の商工業・サービス業の中核都市である”北見”、美しく広大な田園が広がる”端野”、国内有数のホタテの産地として、また、カーリングの聖地として知られる”常呂” 、林業・林産業を中心として発展する”留辺蘂”と、海から山まで、豊かな自然と、魅力にあふれたまちづくりが展開されています。北見市『常呂自治区』は、オホーツク海、サロマ湖に面し、豊かな自然と四季を彩る食に恵まれた農業と漁業の地域です。人口は3,403人(令和5年1月末現在)。 農業では、小麦、じゃがいも、ビートの「畑作3品」を中心とした大型畑作農業が定着しており、漁業は、ホタテ漁・鮭定置漁が主力で、「ホタテ養殖発祥の地」としても有名です。このほか、日本最大級の原生花園である「ワッカ原生花園」(北海道遺産)や、謎の海洋民族オホーツク人が暮らした国指定史跡「常呂遺跡」、日本一の氷質を誇る屋内カーリングホール「アドヴィックス常呂カーリングホール」など、内外に知られる著名な観光や文化、スポーツ資源などに恵まれています。このように、地域資源が豊富な「常呂自治区」ですが、常呂の歴史と貴重な宝をこれまで以上に活用し、地域をさらに活性化させるため、次のとおり「ところ観光コンシェルジュ」を募集いたします。

募集要項
関連ファイル

北見市地域おこし協力隊(ところ観光コンシェルジュ)申込書,北見市地域おこし協力隊(ところ観光コンシェルジュ)募集要項,北見市地域おこし協力隊設置要綱

雇用関係の有無
あり
業務概要

・観光ガイド、地域情報の発信
・地域イベントへの参加、支援
・観光資源の発掘と体験型観光プランの開発
・北見市観光協会事業への支援

募集人数
1人
勤務地
北見市常呂総合支所産業課
勤務時間

・1日の勤務時間 6時間/9:00~16:00(休憩60分)(週30時間)
・活動内容によって、土・日・祝の勤務や、勤務時間の変更となる場合があります。

雇用形態・期間

・北見市会計年度任用職員としての任用となります。
・任用期間は任用された日から令和6年3月31日まで。(任用は年度ごとに更新し、任用から最長3年間となります)

給与・賃金等

月額135,716円

待遇・福利厚生

・社会保険等に加入します(健康保険、年金保険、雇用保険)
・休暇:年次有給休暇、特別休暇
・通勤手当:通勤手段及び通勤距離に応じ支給
・期末手当:6月・12月(月額報酬の額に100分の120を乗じて得た額を支給)※ただし、採用の初年度や月によって変更あり)

申込受付期間
2023年04月01日〜
審査方法

(1)第一次選考
申込書をもとに書類選考し、選考結果を応募者に通知いたします。

 

(2)第二次選考
第一次選考合格者を対象に面接を行います。詳細は第一次選考結果を通知する際にお知らせいたします。

 

(3)最終選考結果の通知
面接の全日程終了後、一週間以内に、対象者に通知いたします。

 

(4)その他
申込にかかる費用(書類申請、面接に伴う交通費等)は全て応募者の自己負担となります。

 

・応募書類提出先
〒093-0292 北海道北見市常呂町字常呂323番地
北見市常呂総合支所産業課まで

参考URL
https://www.city.kitami.lg.jp/tourism/news/detail.php?news=766

お問合せ先

  • 北見市常呂総合支所 産業課
  • 〒093-0292 北海道北見市常呂町字常呂323番地
  • TEL: 0152-54-2140
  • FAX: 0152-54-3887
  • MAIL :to.sangyo@city.kitami.lg.jp