お問合せ

※募集終了※【礼文町】移住・定住交流促進に関する活動を行っていただける協力隊員を募集しています。

礼文町では人口減少が大きな課題となっており、移住定住支援の取り組みを推進しています。
そこで、移住希望者に対する相談窓口、情報発信、移住イベントへの参加等をサポートしていただく隊員を募集しています。

募集要項
関連ファイル

礼文町地域おこし協力隊 移住・定住交流促進 募集概要

雇用関係の有無
あり
業務概要

(1)移住定住に関する相談業務及び支援サポート業務
・移住相談窓口での対応・移住支援サポート
・未利用地・空き家住宅等情報収集と発信
・移住定住人材交流拠点施設(コワーキングスペースの運営)
(2)移住体験事業に関する業務
・体験住宅及びふるさと応援体験道場の管理運営
・体験ツアーの企画運営
(3)町内外での移住定住PR活動
・移住定住イベントでのPR活動
・町内外でのPR活動の企画運営
(4)SNS等を活用した移住関連の情報発信
(5)地域おこし協力隊等のネットワークづくり
・情報交換会や交流会等企画運営
(6)交流・関係人口の創出と拡大に向けた取り組み支援
・リゾートバイト等ふれあい交流事業の企画運営
(7)その他、地域おこしに必要とされる活動

募集人数
1
勤務地
礼文町移住定住・人材交流拠点施設
勤務時間

・勤 務 日 週5日(月曜日~金曜日)
・勤務時間 8:30~17:15(休憩1時間を含む)
(5月~10月まで土日・祝日シフト制)9:00~18:00

雇用形態・期間

・礼文町地域おこし協力隊設置要綱に基づき、会計年度任用職員として任用します。
・任用期間:任用の日から令和6年3月31日まで
※翌年度以降は年度単位で更新し、最長で任用日から3年間更新可能

給与・賃金等

・1年目⇒月額180,000円(社会保険料等が控除されます)・2年目⇒月額190,000円(社会保険料等が控除されます)・3年目⇒月額200,000円(社会保険料等が控除されます)

待遇・福利厚生

・健康保険、厚生年金、雇用保険に加入
・公務上の傷病については、「労働者災害補償保険法」により補償されます。
・業務外の傷病については、加入する社会保険により傷病手当金等が支給されます。
・休暇:年次有給休暇、特別休暇
・住宅は礼文町が用意いたします。
・必要な方には車両を貸与いたします(要相談)。
・通勤等の協力隊業務に係る燃料費は町が負担します。
・移転料を支給(移動距離等に応じて支給)
・活動に必要なパソコン、備品等は貸与します。
・活動に必要と認められる経費については予算の範囲内で町が負担します。

申込受付期間
2023年10月01日〜2023年10月31日
審査方法

〇第1次選考(書類審査)
・提出書類を審査し、応募要件の適否を決定
・審査結果を通知
○第2次選考(面接)
・面接による第2次選考を実施
・審査結果を通知
・応募に係る経費や面接時の交通費などは応募者負担

お問合せ先

  • 礼文町役場総務課企画係
  • 〒097-1201 北海道礼文郡礼文町大字香深村字トンナイ558番地の5
  • TEL: 0163-86-1001
  • FAX: 0163-86-1007
  • MAIL :kikaku@town.rebun.hokkaido.jp