お問合せ

【幌延町】集落支援の地域おこし協力隊を募集中!!!(おためし協力隊も実施!)

■”北緯45度のまち”北海道幌延町
幌延町は”日本の最北”稚内市からおよそ60Km南に位置し、”北緯45度線上”にあります。

冬は寒くマイナス30℃の日もあります。夏は暑い日もありますがおおむね冷涼で過ごしやすい”まち”です。

町の西部は自然豊かな「利尻礼文サロベツ国立公園」の一部である高層湿原サロベツ原野の玄関口で、様々な花々や野生生物が見られます。

基幹産業は“酪農”で、まちの至るところに牛がいます。

また、町内には日本唯一のトナカイのみを飼育する“トナカイ観光牧場”があり、フィンランドからやってきた幌延生まれのトナカイ約40頭を飼育しています。餌やりや冬季のトナカイソリなどを体験できます。施設内のレストランでは合鴨を使った特産品メニューも楽しめます。

 

■集落支援分野での募集
幌延町は、⼤きく幌延地区と問寒別(といかんべつ)地区の集落に分かれており、問寒別地区は近年、⼈⼝減少が特に進んでおり、集落⽀援が必要な地域となっています。そこで、地区の地域⾏事や⽇常⽣活のサポート、移動⽀援等の活動に取り組んでいただける⽅を募集しています。

また、現在地域において地域運営を⾏う組織を⽴ち上げる準備を進めていますので、地域住⺠と⼀緒に考えて実⾏していただける⽅を募集しています。

 

■おためし地域おこし協力隊も!
2泊3日程度の日程で”幌延”を体験する「おためし地域おこし協力隊」を実施します!

なお、おためし体験会参加は任意です。

【宿 泊】町内宿泊施設(宿泊費用は町で負担)

【旅 費】2分の1(上限4万円)を助成(領収書等を持参、前後の行程は不問)

【内 容】現役の隊員とともに活動し、地域住民との交流、除雪体験(冬季のみ)、町内の案内 など

※最終日には面接試験を実施予定です。

※希望する日程の2週間前までに応募用紙を提出してください。

募集要項
関連ファイル

幌延町地域おこし協力隊応募用紙

雇用関係の有無
あり
業務概要

集落支援に資する活動(集落支援モデル地区を拠点に活動)
・住民が楽しく元気に活動できるようなふれあい
・集落機能維持(住民同士が支え合い、地域を維持する仕組みづくり)
・地域行事等のサポート(イベント、各種サークル等への参加)
・住民の日常生活のサポート(地域交通、暮らし応援隊実証実験)
・住民の生きがい楽しみサポート(サロン、お話し合い)
・地域運営組織や集落維持機能拠点の立ち上げと運営

募集人数
2人
勤務地
幌延町内(幌延町役場、問寒別地域おこし協力隊事務所)
勤務時間

・週5日勤務(原則、土・日、祝日は休み)※活動内容により変動あり
・1日の勤務時間 7時間45分(8:30~17:15)

雇用形態・期間

・会計年度任用職員として任用します。
・任用期間:任用の日から令和7年3月31日まで※最長3年まで延長可

給与・賃金等

月額200,000円、期末勤勉手当(任用期間に応じて6月及び1月に支給)

待遇・福利厚生

・社会保険、雇用保険に加入します。
・原則、活動期間中に居住する住宅料は町が負担します。
・転入の際の移転料を支給します。

申込受付期間
2024年02月14日〜2024年03月31日
審査方法

応募書類をもとに面接を行います。(対面またはオンライン)
希望があればおためし体験会も実施します。ご希望する日程の2週間前までに応募用紙を提出してください。

◯応募書類提出先
〒098-3207 北海道天塩郡幌延町宮園町1番地1
幌延町住民生活課地域対策係

参考URL①
https://www.town.horonobe.lg.jp/www4/section/soumu/le009f000001s81v.html

お問合せ先

  • 幌延町住民生活課地域対策係
  • 〒098-3207 天塩郡幌延町宮園町1番地1
  • TEL: 01632-5-1112
  • FAX: 01632-5-2971
  • MAIL :chitai@town.horonobe.lg.jp