お問合せ

【松前町】まちの未来を一緒につくる仲間を募集!観光物産協会スタッフ(2/29まで)

松前町は、北海道最南端に位置し、温暖な気候風土と日本海・津軽海峡の豊かな恵みがもたらす漁業が盛んで、四季に応じた味覚を満喫できます。

また、250品種を誇る桜の名所で知られる北海道唯一の城下町で、年間約40万人の観光客が訪れますが、その一方で人口減少が進み、高齢化率(総人口に占める65歳以上の割合)が50%を超えるなど、過疎化が進行しています。

こうした人口減少等の課題解決に向けて、令和4年4月に、松前町と東急不動産株式会社が業務提携し、町の将来計画である「松前町スマート・シュリンクSX ビジョン」を作成しました。

本ビジョンは、松前町の主力産業である観光、漁業に加えて、再生可能エネルギー資源を活用した脱炭素への取り組みや、畜産など新たな産業も加えて、産業の維持と活性化を目指す計画としており、官民連携で取り組んでいます。

また、令和5年1月に、一般社団法人北海道まつまえ観光物産協会が設立され、令和6年5月には、東急不動産株式会社が、地域共生の拠点となる施設「TENOHA(テノハ)松前」を開業予定で、本ビジョンの推進に大きな追い風となることが期待されます。

松前町としては、官民連携による持続可能なまちづくりを進めるため、まちのブランド力向上や関係人口拡大を担う「北海道まつまえ観光物産協会」で働く、地域おこし協力隊を募集します。

募集要項
関連ファイル

松前町地域おこし協力隊応募用紙

雇用関係の有無
あり
業務概要

一般社団法人北海道まつまえ観光物産協会スタッフ
・観光物産協会及び松前藩屋敷の管理運営に関すること
・ホームページの更新、SNSを活用した情報発信に関すること
・観光誘客に関すること(ツアー・イベントの企画運営・観光ガイド支援)
・特産品の販売促進及びPR活動に関すること
・その他、まちづくり全般に関すること(TENOHAとの連携)

募集人数
1人
勤務地
一般社団法人北海道まつまえ観光物産協会
勤務時間

週5日間勤務のシフト制
※受入事業者の就業規則に準じます。
1日7時間45分、休憩時間1時間
休暇については非定例日(週2日)、国民の祝日に関する法律による休日(状況により勤務する場合あり)、年末年始、年次有給休暇、特別休暇等あり

雇用形態・期間

松前町会計年度任用職員(フルタイム)として任用
任用期間は令和6年4月1日から令和7年3月31日までとします。ただし、最初の1ヵ月間については、条件付採用期間とします。
人事評価の結果が良好な場合は、1年ごとの更新により、最長3年間まで、任用期間を延長することが可能

給与・賃金等

月額 205,200円(社会保険料等の自己負担分が差し引かれます。)

待遇・福利厚生

①健康保険、厚生年金(日本年金機構)、雇用保険、非常勤職員公務災害補償に加入
②休暇:年末年始、年次有給休暇、特別休暇等あり
③通勤の距離に応じた通勤手当を支給
④活動に必要なPCの貸与
⑤予算の範囲内で活動に必要と認められる経費

申込受付期間
2024年02月01日〜2024年02月29日
審査方法

〇第1次選考(書類選考)
書類選考のうえ、令和6年3月5日(火)までに、選考結果をメールまたは文書にてお知らせします。

〇第2次選考(面接)
第1次選考の合格者を対象に、オンラインによる個別面接を行います。なお、実施日については第1次選考の合格者のみにお知らせします。

〇応募書類提出先
〒049-1592 北海道松前郡松前町字福山248番地1
松前町役場 商工観光課
電 話:0139-42-2640(直通) FAX:0139-46-2048
電子メール:matsumaekankou@gmail.com

参考URL
https://www.town.matsumae.hokkaido.jp/hotnews/detail/00002433.html

お問合せ先

  • 松前町役場 商工観光課
  • 〒049-1592 北海道松前郡松前町字福山248番地1
  • TEL: 0139-42-2640
  • FAX: 0139-46-2048
  • MAIL :matsumaekankou@gmail.com