お問合せ

【標津町】観光振興に挑む地域おこし協力隊員を募集します!(観光地域づくり推進員)

北海道の最東端、根室海峡沿岸部の中央に位置する標津町。
海・山・川・大平原の多様な地勢を有し、雄大で豊かな自然環境を保ちながら、秋鮭や天然ホタテ貝を主力とする漁業と水産加工業、約2万頭の乳牛による酪農業を発展させてきました。
豊かな自然、文化、食材に恵まれ、この素晴らしい地域資源を活用した体験観光をいち早く取り入れ、団体旅行や教育旅行の誘致に取り組んでいます。
物事に挑戦する意識の高い方と町内外の人達とのつながりを創りながら、地域資源の新たな活用やさらなる観光振興を推進したいと考えています。
地域の魅力や観光地域づくりを関係団体と考えて、一緒に盛り上げていただける方のご応募をお待ちしております!

募集要項
関連ファイル

標津町地域おこし協力隊応募用紙

雇用関係の有無
なし
業務概要

観光地域づくり推進員として、以下の業務に従事していただきます。
標津町の観光資源の掘り起こしや観光メニューの開発、情報収集・発信などを通じて魅力ある観光地づくりを行う活動に積極的に取り組んでいただける方をお待ちしています。
(1)南知床標津町観光協会の業務全般に従事
(2)地域資源を活用した旅行商品の造成・手配調整、観光案内所の運営、組織運営総務
(3)各種イベントの企画運営、SNSなどを活用した情報発信、関係団体と連携した活動支援

募集人数
1人
勤務地
北海道標津町
勤務時間

【勤務時間】
原則、午前8時30分から午後5時15分まで
※業務の都合により就業時間・休息時間に変更あり

 

【勤務日】
原則週5日間を勤務日とする
※業務の都合により、勤務日を変更する場合は標津町及び観光協会と協議

雇用形態・期間

【身分】
委託型地域おこし協力隊として町が委嘱(標津町との雇用・任用関係はありません)

 

【委嘱期間】
令和6年4月1日から令和7年3月31日まで
※活動状況に応じて、最長3年間まで任期の延長あり

給与・賃金等

月額275,000円(上限)
※健康保険や年金はご自身で加入していただきます。

待遇・福利厚生

【活動経費】
活動に要する経費として年額1,500,000円を上限に支払う。対象となる経費は以下のとおり。
(活動経費として対象となるもの)
・住宅借上料(月額上限45,000円)
・車両維持費(業務等で使用する車両費、燃料費等:月額上限35,000円)
・通信費(データ通信などに係る経費:上限月額5,000円)
・消耗品費、備品購入費(文房具類、パソコンなど:年額上限180,000円)
・その他:活動旅費、研修・資格取得などに要する経費、傷害・賠償保険・健康保険・年金などの各種保険料の他、地域おこし協力隊推進要綱に基づいて町が適正と認めたもの。

 

【活動のサポート】
事業実施や町内での生活など、標津町及び観光協会の職員が助言やサポートを行います。

 

【兼業】
地域おこし協力隊の業務に差し支えない範囲で兼業を行うことができます。

申込受付期間
2023年12月07日〜2024年02月29日
審査方法

【応募手続き】
①応募期限 令和6年2月29日(木)必着
②応募方法 以下の必要書類を担当窓口へ提出してください(メール・郵送可)
・所定の応募用紙
・履歴書
・レポート
・住民票の写し
・普通自動車運転免許証

 

【選考方法】
①第一次選考(所定の応募用紙と履歴書、レポートによる書類選考)
・応募期間内に必要書類を提出してください
・書類受け取り後、10日程度でメールや電話で選考結果をお知らせします
・レポートテーマ「標津町の観光地域づくりに活かしたい私の能力」
・履歴書は市販のもので提出してください(必須:写真貼付・学歴・職歴・家族構成)
②第二次選考(第一次合格者を対象に、面接試験を実施)
・都合の居場所、日程を調整し、面接試験を実施します
※面接試験の場所や日程、実施方法については相談のうえ決定します(状況によってはオンライン面接の可能性もあります)

 

【担当窓口】
標津町役場 商工観光課
〒086-1632 北海道標津郡標津町北2条西1丁目1番3号
TEL:0153-85-7246 FAX:0153-82-1787
Mail:kankou@town.shibetsu.lg.jp

参考URL
https://doto-job.com/recruit/1713/

お問合せ先