お問合せ

雄武町地域おこし協力隊(観光支援員)を募集しています

雄武町は、オホーツク海に面した農林水産業が地域の基幹産業となっている一次産業の町で、「自然」、「食」、「温泉」などといった観光資源が多くありますが、観光客数は平成11年に17万4千人に達したのをピークに、近年では10万人を下回る状況が続いています。

 

また、稚内と世界遺産知床を結ぶ国道沿いに位置していますが、着地滞在型の観光プランが不足しているため、通過型の観光客が多く、観光資源を活用しきれていない状況が続いていました。

 

雄武町ではこれらを解消すべく、町が事務局を担っていた雄武町観光協会を平成26年に独立した機関として法人化し、観光資源の発掘や、体験プランの企画などを通して着地滞在型の観光地として発展できるように取り組みを行っています。

 

この他にも雄武町観光協会では、都市圏での物産イベントへの参加、SNSを活用した地域資源、地域情報の発信、雄武町公認キャラクター「いくらすじ子」を活用したPR活動など、観光振興に関連した業務を多岐に渡って展開しており、雄武町ではこれらの活動に従事する地域おこし協力隊を募集しています。

募集要項
関連ファイル

雄武町地域おこし協力隊(観光支援員)募集要項

雇用関係の有無
あり
業務概要

・地域資源を活用した着地型観光体験プランの企画立案業務
・都市圏等における地域特産品PR業務
・各種SNSを活用した地域資源、地域情報の発信業務
・町内外の観光イベント等での地域振興活動業務
・その他地域活性化に向けた活動

募集人数
1人
勤務地
雄武町観光協会事務局
勤務時間

・週38.75時間(5日)
・1日の勤務時間 7時間45分/8:30~17:15(休憩60分)
・週5日(原則として、月曜日から金曜日まで勤務)
・休日は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始
・業務内容等によっては、時間外や休日に勤務することがあります。

雇用形態・期間

・雄武町地域おこし協力隊設置要綱に基づき、会計年度任用職員として任用します。
・任用期間:令和6年4月1日から令和7年3月31日まで
※翌年度以降は年度単位で更新し、最長で任用日から3年間更新可能

給与・賃金等

月額 208,000円

待遇・福利厚生

①共済組合、厚生年金、雇用保険に加入します。
※採用の日から12か月経過後、退職手当組合に加入します。
②任用期間中の住居は、町が用意します。
※家賃、光熱水費、通信費等は隊員の負担とします。
※住居へのインターネット回線使用料は町が負担します。
※光熱水費に係る補助制度あり(年間17万円)
③赴任時の移転料を、町の規定に基づき支給します。
④生活用具及び備品は自己負担です。
⑤活動業務に必要な消耗品、用具備品等は、町が用意します。
⑥活動業務に必要な車両は、町が用意します。
⑦活動業務に必要とする研修や資格取得に係る経費は、町の規定に基づき、予算の範囲内で支給します。
⑧休暇は、年次有給休暇、忌引休暇、夏季休暇などがあります。
⑨業務上の災害については、北海道市町村総合事務組合に加入の上、補償を行います。
※採用の日から12か月経過後は、地方公務員災害補償基金による補償を行います。

申込受付期間
2023年12月21日〜2024年03月15日
審査方法

【応募方法】
写真付履歴書・職務経歴書を、メール又は郵送により合同会社machi cen(募集業務委託)宛て送付してください、
※郵送の場合は封筒に「雄武町 地域おこし協力隊 応募」と明記の上、履歴書等に必ずEメールアドレスを明記してください。(携帯アドレス不可)
※応募書類は返却しませんので、ご了承ください。

 

【選考方法】
■第1次選考
書類選考及びインターネットによる適性検査
※結果は、応募者全員に電話・Eメール・文書のいずれかの方法で募集業務委託業者から通知します。

 

■第2次選考
第1次選考合格者を対象とした面接選考試験(オンライン)
※日時は第1次選考結果後に通知します。
※第2次選考後、結果については募集業務委託業者から受験者全員に連絡します。

参考URL
https://www.town.oumu.hokkaido.jp/oshirase/3023.html

お問合せ先

  • 合同会社machi cen(雄武町採用担当:昇)
  • 〒078-2203 北海道雨竜郡沼田町本通3丁目4-34
  • TEL: 070-8319-0380
  • MAIL :oumucho_saiyo@hokkaido-machisen.org